« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月23日 (木)

廃炉促進法案・廃炉周辺地域振興特措法案(骨子案)(2013年5月30日)

原発ゼロの会は、2013年5月30日、原発廃炉促進のための2法案(骨子案)を公表しました。


発電用原子炉の廃止促進 に関する法律案骨子案

廃止対象原子炉周辺地域の振興に関する特別措置法案

原発の廃炉に伴う経営的課題を考えるための参考データ


2014年10月16日 (木)

第43回国会エネルギー調査会(準備会)「再稼働の法的側面~無責任構造を問う~」

【開催概要】
 原子力規制委員会は9月10日、九州電力川内原発1,2号機の新規制基準適合性審査書と設置変更許可を決定しました。田中規制委員長は「運転にあたり求めてきたレベルの安全性の確保を確認」としつつも「安全とは言わない」。一方、政府は適合性審査のみを以って「再稼働に求められる安全性の確保が確認された」として、エネルギー基本計画に基づき、再稼働を進めるとします。無責任構造の下、「安全」という言葉が独り歩きしています。
 また、避難計画・防災計画は地方自治体に策定責任がある一方で、国の原子力防災会議(議長=総理)は川内地域の緊急時対応を「確認」したとしますが、「責任を持つ」とは言いません。さらに、周辺自治体から地元同意の対象となることを求める声が上がっていますが、いわゆる「安全協定」も「地元同意」も法的根拠がなく、国も立場を示しません。
 法律の不備・不徹底や、法律の「建前」と、運用の実際あるいは「本音」とのギャップをそのままにせず、規制委設置法附則の「3年以内見直し」も含め、徹底討論します。

◆日時 2014年10月16日(木)16:00~18:00
◆場所 衆議院第一議員会館 国際会議室
◆主催 超党派「原発ゼロの会」/国会エネ調(準備会)有識者チーム
◆出席者 国会議員(原発ゼロの会メンバーはじめ関心をお持ちの議員の皆さま)
        国会エネルギー調査会(準備会)有識者チームメンバー
◆プログラム
1. 開会、趣旨説明
2. 原発ゼロの会による東京電力福島第一原発視察(9/22)の報告
3. 原子力市民委員会より提起
4. 事前ヒアリング等を踏まえた論点整理
5. 説明:再稼働に係る法的整理、原子力規制委員会設置法見直し等
     原子力規制庁、資源エネルギー庁、内閣府、内閣官房
6. 出席議員・有識者を交えた質疑・討議
7. 閉会

当日映像

【当日配布資料(抜粋)】
原子力市民委員会声明「原子力規制委員会の存在意義が問われている」
同「原子力規制委員会が審査書を決定しても原発の安全性は保証されない」
 →原子力市民委員会HP

論点整理参考資料(阿部知子衆議院議員提出質問主意書及び政府答弁書)

内閣官房資料(3年以内の見直し検討チーム)   

関係条文・答弁等

国会エネルギー調査会(準備会)HP

005

2014年10月 9日 (木)

東京電力福島第一原発を視察しました(2014/9/22)

原発ゼロの会による東京電力福島第一原発視察概要(報告)

1. 実施日程  2014年9月22日(木)

2. 視察参加者(計20名)
○国会議員(8名):
河野太郎衆議院議員、近藤昭一衆議院議員、鈴木望衆議院議員、秋本真利衆議院議員、菅直人衆議院議員、倉林明子参議院議員、 小宮山泰子衆議院議員、阿部知子衆議院議員

○前国会議員(3名):
逢坂誠二前衆議院議員、加藤修一前参議院議員、服部良一前衆議院議員

○同行有識者(2名):
井野博満氏(東京大学名誉教授)、飯田勝泰氏(東京労働安全衛生センター事務局長)

3. 視察概要
10:20~11:20 Jヴィレッジにて概要説明、WBC受検等

12:00~15:40 福島第一原発サイト内視察
①防護装備着用等入構準備(入退域管理棟~免震重要棟)

②構内視察
・原子炉注水ポンプ、処理水貯蔵タンク
・事務本館
・乾式キャスク仮保管設備現場
・サブドレイン浄化新設設備
・多核種除去設備(ALPS)
・地下水バイパス一時貯留タンク
・貯留タンク
・1~4号機外観【バス降車】
・地下水バイパス揚水井【バス降車】
・共用プール
・4号機原子炉建屋オペフロ【バス降車】
・凍土遮水壁工事現場【バス降車】
・非常用ディーゼル発電機6B
・海側遮水壁
・夜ノ森線鉄塔倒壊現場
《視察ルート図》

③防護装備脱衣、補足質疑、所員激励挨拶等(免震重要棟~入退域管理棟)

16:20~17:00 JヴィレッジにてWBC受検、補足質疑等

4. 東京電力側案内者(敬称略、説明者のみ)
石崎芳行  代表執行役副社長 福島復興本社代表(Jヴィレッジ)
増田尚宏  常務執行役 福島第一廃炉推進C・プレジデント(Jヴィレッジ)
小野明 福島第一原子力発電所所長(免震重要棟)
高橋毅 執行役員(フルアテンド)
福島第一廃炉推進カンパニーの皆さま

5. 当日の写真・映像記録
 当日は、写真・映像のそれぞれにつき、機材持ち込み申請の上、撮影を行ないました。撮影した映像は、編集完了次第、下記チャンネルにて公開します。
http://www.youtube.com/user/genpatsuzeronokai

◇当日の東電説明資料
http://bit.ly/1ucATcW


01
WBC受検(Jヴィレッジ)

02
建設中の作業員休憩棟

03__2
防護装備着用(免震重要棟)

04_
貯留タンク群

05_
地下水バイパス揚水井

06_4
4号機使用済み燃料プール

07_
凍土遮水壁工事現場

08_
免震重要棟で質疑

09_
お礼と激励挨拶(免震重要棟)

10_1fj
1F~Jヴィレッジ間の除染土

2014年10月 8日 (水)

ブログ移転について

 超党派「原発ゼロの会」公式ブログはこのココログに移転しました。旧ブログに掲載していた情報は順次アップして参ります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ